オール新居浜ロケ!
映画「ふたつの昨日と僕の未来」最新情報

【公式プレサイト】http://futaboku.com

【公式twitter】https://twitter.com/futaboku_m

水樹奈々さんによる主題歌のレコーディングが行われました!

5月11日に映画「ふた僕」の主題歌レコーディングが行われました!
レコーディングの様子など詳しくは水樹奈々さんブログをご覧ください!

https://www.mizukinana.jp/blog/2018/05/post-3970.html


祝!クランクアップ!3月15日は「またかな」上映会!

映画「ふた僕」クランクアップを記念して、あかがねミュージアムの映画上映会「新あかがねシネマ」にて、佐野岳さん主演作品『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』を上映します。
映画専門誌「キネマ旬報」では五つ星。「映画芸術」では2013年日本映画ベスト20に選定された作品です。西条市出身の喜多川泰さん原作の映画化。ぜひお見逃しなく!



【ストーリー】
同級生につまらない嘘をついたことがきっかけで、一人で東京へ行くはめになった高校生の和也(佐野岳)。財布を失くし飛行機に乗り遅れ、途方に暮れているところを一人の女性(杉田かおる)に助けられる。静岡に住む彼女の息子へプレゼントを届けに行くところから旅が始まる。子どもを亡くした母親(杉田かおる)、妻に寄り添う方法を見つけ出せない夫(塚本晋也)、荷を積まないデコトラで一人旅を続けるトラック運転手・柳下(イッセー尾形)…旅先で様々な痛みを抱えて生きている温かくも厳しい大人たちと出会い、和也は成長していく。  純粋で、切なくて、そして痛い。揺れ動く青春の空気がここにある。かつて17歳だったあなたに送る青春ロードムービー。

公式サイト
http://matakana.jp

【開催日】3月15日(木)
【時間】13:30-
【料金】ドリンク付き500円 ランチ付き1,000円(自由席)
【販売】あかがねミュージアム 会場 あかがね座(多目的ホール)

2月27日クランクアップ!!全国公開は秋以降!

2月14日にクランクインし、いよいよオール新居浜ロケが始まった、映画「ふたつの昨日と僕の未来」。撮影は順調に進み、27日に無事クランクアップを迎えました。

(写真はクランクアップ前日の市長表敬訪問にて。)
(左から原一之新居浜市企画部長、石川勝行新居浜市長、主役・佐野岳さん、ヒロイン・
相楽樹さん、大森研一監督、寺田政則新居浜市副市長:写真提供・新居浜市役所様)



撮影期間中は惣開公民館さんによる炊き出しが行われるなど、市民の皆さんとの交流もありました。

(写真提供:新居浜市役所様)

(写真提供:ホージャクリエイト様)

(写真提供:ホージャクリエイト様)

(写真提供:大森研一監督)

24日に行われた山根グラウンドでの新居浜太鼓祭りシーンでは、中筋太鼓台・上原太鼓台の両太鼓台が会場を盛り上げました!
スタッフの皆さんも初めて見る太鼓台に大興奮の様子でした!

(写真提供:新居浜市役所様)



撮影は、新居浜市内の皆さんの温かいサポートによって、また晴天にも恵まれ、無事に完了いたしました。
大森研一監督をはじめ俳優陣の皆さん、スタッフ・関係者の皆さん大変大変お疲れ様でした!

映画「ふた僕」は今年秋の全国公開を予定しています。
引き続き、映画「ふたつの昨日と僕の未来」をよろしくお願いいたします!

「ふた僕」14日クランクイン!追加の出演キャスト発表!

オール新居浜ロケ映画「ふたつの昨日と僕の未来」が晴天に恵まれた2月14日、無事にクランクインしました!!
ロケ地新居浜市役所前に、主役・海斗役の佐野岳さんと、ヒロイン・真里乃役の相楽樹さんが登場!映画への意気込みなど取材に応えていました!!



また13日には映画「ふた僕」、追加の出演キャストが以下の通り発表されました!

菅谷哲也さん

主人公:海斗の友人で義弟の亮介役には「テラスハウス」の初期メンバーで “てっちゃん”の愛称で人気を博した菅谷哲也さん

菅野莉央さん

ふがいない海斗をきつい言葉ながらも励ます妹・絵梨役は子役としてデビューし、 ドラマ、映画で活躍する菅野莉央さん

久保田悠来さん

国会議員でヒロイン・真里乃の幼馴染でもある黒川役には主演の佐野岳とドラマ 「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日/2013)で共演した久保田悠来さん

宮地真緒さん

市役所観光課で海斗の同僚である小百合役にはNHK連続テレビ小説「まんてん」でヒロインを務め、 昨年はテレビ生放送でのプロポーズで話題となった宮地真緒さん

神保悟志さん

さらに現世界では亡くなっているが、パラレルワールドでは存命の海斗が尊敬する父親・悟役に ドラマ「相棒」シリーズ他、ドラマ、映画で長年活躍する神保悟志さん。

クランクインの模様はこちらをご覧ください!


映画「ふた僕」是非ご期待ください!

 

 

「ふたつの昨日と僕の未来」製作発表の模様をほぼノーカットでお届け!

 

タイトル「ふたつの昨日と僕の未来」!佐野岳さん、相楽樹さん、水樹奈々さんら製作発表!

2月6日に、新居浜ふるさと映画「ふたつの昨日と僕の未来」の製作発表が行われました。主役・海斗役を務める佐野岳さん(「仮面ライダー鎧武/ガイム」主人公・鎧武役、「陸王」毛塚直之役など)、ヒロイン・真里乃役を務める相楽樹さん(「とと姉ちゃん」主人公・常子の妹役など)、主題歌を務める新居浜市出身の声優で歌手の水樹奈々さん、大森研一監督が登壇し、映画への意気込みなどを話しました。

ゲストには石川勝行新居浜市長とゆるキャラ「みきゃん」が登場し、新居浜や愛媛の魅力を伝えました。

公式プレサイト、公式ツイッターもオープンし、今後の公開情報が伝えられることとなっています。
また製作発表の様子は多くのメディアが報じています。公式サイトからぜひご覧ください!

公式プレサイト http://futaboku.com
公式ツイッター @futaboku_m

主演/海斗役 佐野岳(さの・がく)


ヒロイン/真里乃役
相楽樹(さがら・いつき)


主題歌/水樹奈々(みずき・なな)

引き続き実行委員会では映画「ふたつの昨日と僕の未来」への協賛金を募集いたします。
皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。(協賛詳細はページ下部をご覧ください。)

市政だより2018年2月号に大森研一監督・福田卓郎さん(脚本家)インタビュー掲載!

1月末から市内に配布される市政だより2018年2月号にて大森監督、福田さんのスペシャルインタビューを掲載いただいています。
お二人の新居浜映画への想いを是非ご覧ください!
(画像提供:新居浜市 様)

 

市民オーディション実施、若宮小学校で映画に使用する映像を収録!

市民オーディションが行われ、また翌日には新居浜市立若宮小学校を舞台に、映画で使用する映像の収録が行われました!
2月上旬には制作発表が行われます!ご期待ください!

 

大森監督インタビュー公開!

東平や市役所など、新居浜市内でのロケハンを行った大森研一監督に、撮影直前の心境などをお聞きしました。

 

公開時期・あらすじ更新

公開時期、あらすじを最新情報に更新しました。ページ下部の映画概要をご覧ください。

 

出演者オーディション・ボランティアスタッフ募集のお知らせ 1月12日締切!

新居浜市市制施行80周年を記念した「新居浜ふるさと映画」へのサブキャスト、ボランティアスタッフを募集します!

○物語の設定○
市役所の観光課で働く主人公。ある日、別子銅山の観光案内中に不思議な坑道に迷い込む。
外にでるとそこは“別世界”の新居浜であった。そこでの主人公は、自身が理想としていた成功者。
そして家には喧嘩別れしたまま亡くなった父親が生きていた……!
もう一つの新居浜の虚像に魅せられる主人公。自分のすべきことは。本当の自分とは。
二つの新居浜を奔走する男のファンタジックヒューマンストーリー。

○募集について○
1.サブキャストについて
 性別不問、16歳(高校生)以上を募集します。
2.ボランティアスタッフについて
 撮影現場にて映画スタッフの指示のもと映画制作のお手伝いをしていただきます。
 全日参加でなくても構いません。
 映画制作に興味のある学生さん、料理の得意な主婦の方々など、ぜひご応募下さい!

◯応募条件◯
オーディション時および合格後の撮影時に自力で新居浜市の現場にお越し頂ける方。
※オーディション開催日:2018年1月20日(土)、21日(日)
※サブキャストおよびボランティアスタッフの方への交通宿泊費・出演料などのお支払いはございません。

○撮影スケジュール○
2018年2月に開始予定。詳細は合格者にのみ通知いたします。

○撮影場所○
オール新居浜市内ロケを予定。
◇応募方法◇
下記宛先まで、プロフィールの書かれた履歴書などをメールもしくは郵送でお送りください。
写真2枚(バストアップ・全身)、住所・氏名・年齢・連絡先(電話番号・メールアドレス)・趣味・特技・自己アピール・芸歴(あれば)などをご記入の上、お送りください。
※ボランティアスタッフ応募の場合《住所・氏名・年齢・連絡先》のみで構いません。
●宛先
新居浜ふるさと映画実行委員会(事務局:あかがねミュージアム内)出演者オーディション係
〒792-0812
愛媛県新居浜市坂井町2-8-1
TEL:0897-31-0305 FAX:0897-31-0306
(担当:皆尾)
メール:eiga@hearts.ne.jpメールの件名は『出演者オーディション応募』として下さい。

◇募集締め切り:2018年1月12日(金)必着


※写真はイメージです。

◇オーディションの流れ・日程◇
1、書類審査後、合格者のみ連絡を行います《2018年1月14日(日)~16日(火)中》
2、新居浜市内にてオーディション《2018年1月20日(土)、21日(日)の2日間予定》

◇オーディション会場◇
あかがねミュージアム
〒792-0812 愛媛県新居浜市坂井町2-8-1

◇主催者・問合せ先◇
 新居浜ふるさと映画実行委員会
※お問合せの受付はメールのみとさせて下さい。
メール:eiga@hearts.ne.jp

たくさんのご応募をお待ちしております!

 

10月17日、山根グラウンドでの新居浜太鼓祭りを撮影!!

大森監督を始めクルーの皆さんにお越しいただき、いよいよスタートです。
役者さん達を含めたクランクインや、撮影の際にはまた改めてお知らせ致します。
また協賛金の三次募集を開始いたしましたので引き続き皆様の温かなご支援をお待ちしております。
協賛募集要項はページ下部にあります。

 

大森研一監督、福田卓郎さんが新居浜市の観光パンフレット「にいはま紀行」に登場!

新居浜ふるさと映画をあかがねミュージアム紹介ページにてご紹介いただいております。
2017年度版「にいはま紀行」は10月以降市内各所で配布されます。是非ごらんください。


(画像提供:一般社団法人 新居浜市観光協会 様)

 

大森研一監督、新居浜を代表する2つの夏のイベントで特別審査員決定!

8月13日(日)笑顔甲子園決勝バトル(あかがねミュージアム)
8月27日(日)ミス花嫁コンテスト(レーイグラッツェふじ)
ミス花嫁コンテストのグランプリ受賞者には「新居浜ふるさと映画」へのエキストラ出演が副賞としてプレゼントされます!エントリーはまだ間に合いますのでお急ぎください!

 

新あかがねシネマにて9月21日(木)18:00から大森監督作品「ポプラの秋」上映決定!

上映後は大森監督によるアフタートークも行います!

 

福田卓郎さんによる映画脚本が完成し、あらすじを発表しました!

また協賛金の2次募集を開始しました。2次募集申込〆切は9月30日となっています。詳細はページ下部、協賛申込についてをご覧ください。

 

第2回目の新居浜ふるさと映画実行委員会の会合開催!

大森監督は6月20日目途に台本が完成し、7月以降主要キャストを決定すると述べました。

「新居浜舞台の映画 10~11月に市内ロケ」
愛媛新聞 平成29年6月14日 許可番号G20180501-04151
記事リンク(こちらをクリックしてください)

 

「『海すずめ』の世界展」をあかがねミュージアム1階アート工房にて実施中!



 

大森監督作品「海すずめ」上映会を6月13日(火)18:30より開催します!

また上映後は監督によるアフタートークを実施します。
是非この機会にご覧いただき、新居浜映画への期待を大きく膨らませてください!


イベント詳細はこちら

 

新居浜ふるさと映画実行委員会初開催!


「新居浜舞台の映画 大森監督が意欲」
愛媛新聞 平成29年2月22日 許可番号G20180501-04152
記事リンク(こちらをクリックしてください)

 

大森研一監督が新居浜市市制施行80周年事業として新居浜舞台の映画撮影!


「新居浜舞台の映画撮影へ」
愛媛新聞 平成29年2月14日 許可番号G20180501-04153

 

 

新居浜ふるさと映画制作へ

新居浜市は市制施行80周年。テーマは「つむぐ つなぐ 未来へ 人へ」

「つむぐ」は過去から現在・未来に向けて、一本の糸をつむぐように、新居浜の歴史に感謝しながらも新たなる新居浜を作っていきたい。「つなぐ」は世代を超え、時空を超え(新居浜に今住んでいる人、かつて住んでいた人など)新居浜に関わるすべての人がつながり、新居浜を盛り上げていきたい。
 このような想いを未来へ、そして人へつないでいく市制施行80周年に相応しいふるさと映画を企画しました。
 本映画では、映画制作をきっかけに、新居浜市全体の一体感を持つことに加え、企業も含め新居浜に縁のある方々に関わってもらうことにより、チーム新居浜の実力をアピールすると共に、世界中へ新居浜市の魅力を魅力を伝え、観光産業分野等の発展も期待されています。
 監督は、映画「海すずめ」(写真左)や「瀬戸内海賊物語」(写真中左)「ポプラの秋」(写真中右)でもお馴染みの大森研一監督(愛媛県出身・写真右)。ロケ地は愛媛県新居浜市を中心とし、温かい地元の人々・風景・文化を通じて若者たちが躍動する物語が日本中に発信されます。
20161117_%e6%b5%b7%e3%81%99%e3%81%9a%e3%82%81KIBF1314_2D-212x300oomori01

 つきましては、製作資金をサポートする協賛金を広く募集しております。
是非、この映画製作に共鳴頂きまして、ご賛同くださいますよう心よりお願い申し上げます。


新居浜ふるさと映画実行委員会 実行委員長 曽我部 謙一

【新居浜ふるさと映画実行委員会(新居浜商工会議所、新居浜市観光協会、新居浜市物産協会、新居浜青年会議所、合同会社ウサギマル、愛媛新聞社、あかがねミュージアム運営グループ)】

 

協賛申込について(第3次募集期間2017年10月19日~)

◎協賛企画書(3次募集)

◎映画概要
監督:大森研一(愛媛県出身・映画「海すずめ」「ポプラの秋」「瀬戸内海賊物語」など)
脚本:福田卓郎(愛媛県出身・映画「就職戦線異状なし」にてシナリオライターデビュー、テレビドラマ等で活躍、劇団Dotoo!(ドトォ!)主宰)
公開時期:【NEW 2017.12.21更新】2018年秋予定
映画内容:新居浜市を舞台に若者たちや家族を描く温かな物語。
あらすじ:【NEW 2017.12.21更新】
市役所の観光課で働く主人公。ある日、別子銅山の観光案内中に不思議な坑道に迷い込む。
外にでるとそこは“別世界”の新居浜であった。そこでの主人公は、自身が理想としていた成功者。そして家には喧嘩別れしたまま亡くなった父親が生きていた……!

もう一つの新居浜の虚像に魅せられる主人公。自分のすべきことは。本当の自分とは。
二つの新居浜を奔走する男のファンタジックヒューマンストーリー。

◎協賛金について
お申し込みコースにて各特典を設けております。
(1)300,000円コース(下記特典A)
(2)1,00,000円コース(下記特典B)
(3)3,000,000円コース(下記特典B+C)
(4)5,000,000円コース(下記特典B+C+D)
(5)10,000,000円コース(下記特典BC+D+E )

◎協賛特典
【特典A】・エンドロール掲載 (口数により文字サイズが異なり、製作者指定書体)
・先行イベント券2枚※ ・映画鑑賞券5枚 ・記念グッズ3個

【特典B】・エンドロール掲載 (口数により文字サイズが異なり、製作者指定書体)
・先行イベント券10枚※ ・映画鑑賞券10枚 ・記念グッズ5個

【特典C】・企業ロゴにてエンドロール掲載
・本編中にて企業商品もしくは社名入り看板等の露出(内容相談)

【特典D】・企業プロモーション、CFに映画内映像(予告編内)使用可能

【特典E】・パンフレット広告掲載(1頁)

◎注意事項
『先行イベント』とは、予定内容:予告編上映・出演者トークなどを差します。
募集期間:2017年10月19日~終了未定
本映画への協賛金は「広告宣伝費」扱いとなります。

◎お問合せ
新居浜ふるさと映画実行委員会事務局(あかがねミュージアム内) 愛媛県新居浜市坂井町二丁目8番1号
TEL:0897-31-0305 FAX:0897-31-0306 (担当:皆尾)Email:h.minao@hearts.ne.jp

 

協賛申込書ダウンロード

・協賛申込書(3次募集)pdfファイル

上記リンクよりpdfファイルをダウンロードし、ご利用ください。皆様の温かいご協賛のお申し込みを心よりお待ちしております。

 

情報拡散・共有のお願い

新居浜映画を盛り上げるべく当ページ情報を新居浜市に縁のある皆様に是非お伝えください。またリンクバナー等に以下の画像をお使いください。皆様のご協力をお願い致します。
(309*94px)

ホームページアドレス:http://www.akaganemuseum.jp/niihamaeiga/