Cuカフェ 金曜の夜イベント『ESD(持続可能な開発のための教育)って、SDGsってなんだろう』

 



新居浜市教育委員会ではユネスコスクール・学校における持続発展教育を推進しています。
平成26年度に新居浜市教育委員会取組方針・ユネスコスクールとESD(持続可能な開発のための教育)についてビジョンが示されています。
5年経った今、どのような変化があったのか。
持続発展教育とは何か。何のために学ぶのか?
またSDGsとは何なのか?
新居浜の教育の未来について前教育長で現在、新居浜市美術館館長の阿部義澄さんにお話を伺います。
また事前に当日阿部さんへの質問を受け付けます。
ESD、SDGsに関する素朴な疑問をお待ちしています。

<SDGsとは?>
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
(外務省ホームページより)

ゲスト:阿部義澄
聞き手:山本清文

[質問受付先] 
件名に『ESD、SDGs』とお書きいただき2月7日までに以下のアドレスにお送りください。
yamamoto@akaganemuseum.jp (担当:山本清文)

[定員]
20名

 

イベントインフォメーション

開催日 2月8日(金)
時間 18:00-19:30
料金 無料・カフェ利用
会場 Cuカフェ
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305