新居浜 〈昨日・今日・明日Ⅱ〉 −新居浜市所蔵日本画を中心に−


20160109-0228_昨日今日明日

平成28年最初の企画展は、新居浜市所蔵の日本画を中心に紹介いたします。
郷土美術館の所蔵作品からは、大島出身の川上拙以(せつい)や、市展、県展の日本画審査員であり、新居浜市において後進の指導に尽力されてきた廣川岳邦(がくほう)の作品、そして自ら鉱物を砕いて作った絵の具で日本画の制作に取り組んでおられる、橋本弘安氏の作品等を紹介します。
新居浜市美術館新収蔵作品の中からは、近代日本画の代表作家のひとりでもある橋本明治の作品を紹介します。特に下絵は、今回初出展となります。
そして、同展示室内には寺坂コーナーと市内作家を紹介するコーナーも設け、寺坂公雄氏の作品3点と、オリゾン洋画研究所で活動されていた、吉村清氏の寄贈洋画作品『渓』(けい)も展示いたします。
最後に、市民より公開の希望が多い、市指定文化財『西条藩領地鳥瞰図屏風』も今回特別出品として公開いたします。

イベントインフォメーション

開催日 1月9日(土)~2月28日(日)
時間 9:30~17:00
料金 無料
会場 展示室2
お問い合わせ 総合文化施設管理課
電話 0897-65-3580