新あかがねシネマ「愛を積むひと」

 


(C) 2015「愛を積むひと」製作委員会

毎月1~2回、木曜日に開催しているあかがねシネマ。今回は新居浜西高校出身の福田卓郎氏が共同脚本を務めた「愛を積むひと」を上映。

佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役を演じ、北海道で第2の人生を送る熟年夫婦の愛と絆を描いたヒューマンドラマ。エドワード・ムーニー・Jr.の小説「石を積むひと」を原作に、「武士の献立」「釣りバカ日誌」シリーズの朝原雄三監督がメガホンをとった。東京の下町で営んでいた工場をたたみ、豊かな老後を求めて北海道に移住してきた篤史と良子。しかし、ガーデニングや内装アレンジなど充実した毎日を楽しむ良子に対し、仕事一筋だった篤史は暇を持て余すばかりで、そんな夫を見かねた良子は、篤史に家の周りの石塀づくりを頼む。ところが、良子の持病である心臓病が悪化し、篤史の願いもむなしく亡くなってしまう。妻の死に絶望し、心を閉ざした篤史だったが、彼女が死の直前につづった自分宛の手紙を読んだことをきっかけに、周囲の人々や疎遠だった娘との関わりを取り戻していく。

出演 佐藤浩市 樋口可南子 北川景子 野村周平 杉崎花 森崎博之 吉田羊 柄本明 ほか

上演時間 125分

 

イベントインフォメーション

開催日 1月18日(木)
時間 13:30-
料金 ドリンク付き500円
ランチ付き1,000円
自由席
販売:あかがねミュージアム
会場 あかがね座(多目的ホール)
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305