あかがねシネマ 懐かしの名作「ビルマの竪琴」

 


©日活

1956年/日本/116分
監督:市川崑
出演:三國連太郎 浜村純  他

竹山道雄の原作を、「青春怪談(1955 市川崑)」の和田夏十が脚色し、「こころ」の市川崑が監督、「銀座二十四帖」の横山実が撮影を担当した。
一九四五年の夏、敗残の日本軍はビルマの国境を越え、タイ国へ逃れようとしていたが、その中にビルマの堅琴に似た手製の楽器に合せて、「荒城の月」を合唱する井上小隊があった。水島上等兵は竪琴の名人で、原住民に変装しては斥候の任務を果し、竪琴の音を合図に小隊を無事に進めていたが・・・。

 

イベントインフォメーション

開催日 7月5日(木)
時間 13:30~
料金 ドリンク付き500円
自由席
販売:あかがねミュージアム
会場 あかがね座(多目的ホール)
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305