あかがねシネマ「海は見ていた」

 



1994年、世界の大巨匠・黒澤明監督の手により傑作脚本が完成したー『海は見ていた』。
粋な江戸っ子が住まう深川。その深川の少し外れにも岡場所(私娼地)がある。
裏手には海まで葦が生い茂る湿原があり、そこにはその名前の通り”葦の屋”があった。
そこで働くまだ年若く器量良しのお新(遠野凪子)は、おかみさんや姐さんたちから「客に惚れてはいけない」とことごとく教えられてきた。

(C)2002「海は見ていた」製作委員会
2002年/日本/119分

監督:熊井啓
出演:清水美沙 遠野凪子 永瀬正敏 吉岡秀隆 ほか

[定員]250名

 

イベントインフォメーション

開催日 6月20日(木)
時間 13:30~
料金 ドリンク付き500円
自由席
販売:あかがねミュージアム
会場 あかがね座(多目的ホール)
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305