6・7・8月の主なイベント動画公開

あかがねミュージアムで行われた、6・7・8月の主なイベントについて動画を公開します。

6月には様々なワークショップを開催。
あかがねミュージアムのバックステージの見学や、笑顔甲子園にちなんだお笑いワークショップ、
フィンランド在住の石山先生による銅版画ワークショップなどを行いました。

 

また公共音楽ホール活性化事業「おんかつ」にて、ピアニスト新居由佳梨さんをお招きして、
クラシック音楽を身近に感じるアウトリーチ活動とコンサートを実施しました。

 

音楽イベントではゴスペルのワークショップ、ジャズフェスティバルも行いました。


7月9日から8月21日まで行われた「画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅」には16,000人を超すご来場者の方にお越しいただきました。
またおかげさまで7月15日にはのべ入館者25万人を突破し、18日には無事に開館1周年を迎えました。

 

 

太鼓台の入れ替えイベントも今回初めてJR新居浜駅前「人の広場」にて行いました。現在大生院地区から岸影太鼓台の展示を行っています。

 

夏休みに突入した後は親子向けのイベントも実施。垣生海岸での親子釣り大会や、絵具作り、科学実験のワークショップを行いました。


この他、8月には新居浜出身LUNKHEADと市内アマチュアバンドによる競演を行ったAKAGANE ROCK FESを行い、
また市民劇団である劇団笑夢「にいのものがたり2016」、新居浜市出身・鴻上尚史さん率いる虚構の劇団「天使は瞳を閉じて」の両公演と、演劇もあかがね座(多目的ホール)にて実施しました。

開館1周年から夏休みにかけて5万人を超す皆様にご来館いただきました。
今後とも市民の皆様が身近に芸術文化に触れる催しを企画して参ります。

あかがねミュージアムをこれからもよろしくお願い致します。