さかなクンがやってきた!

開館プレイベントとして3月28日、マリンパーク新居浜でタレントのさかなクンらを講師に招き「こども自然の生き物教室」が開かれ、およそ150人の親子連れが参加しました。
新居浜に住んでいる虫・鳥・魚について3人の講師が楽しく解説。
まず初めに、野村総合研究所顧問の吉崎正弘さんが昆虫について講演し、昆虫の不思議について説明がされると子供たちからは驚きの声があがっていました。
続いて、西条自然学校理事長の山本貴仁さんから愛媛の鳥についての講演が行われました。
身近な場所で見ることができる鳥の説明や、鶯の鳴き声の聴き比べが行われ、その後の質問コーナーでは子供たちから素朴な質問が飛び交いました。
3人目の講師は、東京海洋大学客員准教授でタレントでもあるさかなクン。
さかなクンが登場すると子供たちからは大きな歓声があがりました。
さかなクンは模造紙に解説をしながらリズムよく新居浜に住んでいる魚の絵を描き子供たちに何の魚かを質問。
正解の子供にはその絵にサインをしてプレゼント。
子供たちは何の魚を書くのか真剣に見入り一生懸命考えていました。
講演の最後には、さかなクンから海で暮らす魚を守るために今日からできる3つのことが教えられました。
また、会場には新居浜市のおもちゃ図書館きしゃぽっぽによる手作り水族館も常設され、魚の人形を壁に貼り付けたり、おもちゃの魚釣りを楽しんでいる子供たちの姿が見られました。 無題の添付ファイル 00254 無題の添付ファイル 00251 無題の添付ファイル 00248