1月中旬から末までのイベント動画公開

1月中旬から末までのイベント動画を公開します。

平成28年最初の企画展として、新居浜 〈昨日・今日・明日Ⅱ〉 −新居浜市所蔵日本画を中心に−を開催しました。

新居浜市所蔵の日本画を中心に紹介し、郷土美術館の所蔵作品からは、大島出身の川上拙以(せつい)や、市展、県展の日本画審査員であり、新居浜市において後進の指導に尽力されてきた廣川岳邦(がくほう)の作品、そして自ら鉱物を砕いて作った絵の具で日本画の制作に取り組んでおられる、橋本弘安氏の作品等を紹介します。

新居浜市美術館新収蔵作品の中からは、近代日本画の代表作家のひとりでもある橋本明治の作品を紹介します。特に下絵は、今回初出展となりました。


1月24日(日)から2月14日(日)まで、平成27年度 東予地区高等学校 美術・工芸、書道展が開催されました。

 

1月30日には、当館スタッフで演劇活動を行う山本清文が進行役となり、演劇ワークショップを開催しました。

 

1月最後の日曜日、31日には愛媛大学様が主催して、公開講座in新居浜を開催しました。