ミュージアムスタッフによる≪公開‘出張報告会’≫を実施します

私たち、あかがねミュージアムではたらくスタッフたちは、業務の合間をぬって様々な舞台や展示、講演などを見たり聞いたりします。
そこで見て・聞いて・感じた刺激は、あかがねミュージアムではたらく上で、大きなモチベーションの一つになっています。
このカフェトークでは、スタッフたちが見たり聞いたりしたこと、あかがねミュージアムではたらく身としてそこから感じたことなどを、リレー形式でお話しようと思います。

●第二事業部 石井が高知で見た「じゆう劇場 『ロミオとジュリエットからうまれたもの』」と、徳島で見た「コンテンポラリーダンス『枯れたる木にも花が咲く』」の話

●広報グループ 山地が東京で見た「チームラボ プラネッツ」の話と、高知で聞いた「ライブ『大野雄二&ルパンティックシックス』」の話

●第二事業部 山本が丸亀で聞いた「衛紀生さんの講演『市民を支える まちの劇場』」の話と、松山で聞いた「多田淳之介さんの講演『市民・地域・福祉・教育と向き合うアート』」の話

【日時】 2019年3月30日(土) 17:00~
【場所】 あかがねミュージアム内 Cuカフェ
【参加方法など】 参加無料・予約不要
※別途、カフェのご利用が必要です。