舞台『CAN』感想画展~泉川保育園編~



2018年2月イタリア・ボローニャにある劇団ラ・バラッカが主催する演劇祭『VISIONI2018』に参加し、直井玲子先生と一緒に上演しました。
作品は、空き缶を使ってひたすら遊ぶお芝居で、発語しますが言語は使いません。
2人の登場人物が、缶を様々なものに見立てて遊ぶ上演時間20分程度の物語です。
2018年度より芸術文化プログラムとして上演を開始。
2019年2月に上演した泉川保育園の皆さんから感想を絵でいただいきました。
あまりにも素敵な作品だったのでこの機会に展示させていただきます。
来年度はあかがねミュージアム運営グループのアウトリーチ事業として、新居浜市内2つの幼稚園を訪問する予定です。
まだまだ作品は未完成です。
いつか新居浜で創ったこの作品が世界中の子どもたちに届けられる作品になればと考えています。
あかがねミュージアム山本清文