にいはまさんぽ「いってこーわい!」 目玉展示1:新居浜弁で聞く新須賀太鼓台誕生秘話!

現在、にいはまギャラリーで開催中の「にいはまさんぽ いってこーわい!」では、新居浜公民館館長の高田実さんと、お友達の岡田悟さん、そして弊館のマネージャー山本清文の3名による、新居浜弁での軽快なおしゃべりが聞けるコーナーがあります。

新居浜弁の会話を収録するにあたり、なるべく新居浜弁ばりばりで、お話が上手で、面白い方を探していたところ、ピッタリの人がいるよ!という紹介を受けて、新居浜公民館の高田実館長を訪ねました。
「なにか楽しいお話してください!」という、まあまあ無礼なお願いをしたのですが、戸惑いつつも快く引き受けてくださり、高田さんが長年、新須賀太鼓台の運営にご尽力されてきたきたこともあって、新須賀太鼓台の誕生の背景を、新居浜弁でたっぷりお話してくださったのです。

その流れるような新居浜弁は、なじみのない人には、恐ろしく聞こえる部分もあるかもしれませんが、私はこの荒っぽさと、憎めない面白さが、好きなんですよねぇ。

内容も、太鼓祭りを愛する人には、とくに新須賀にお住いの方には、ぜひ一度聞いていただきたいです!
毎年当たり前のように開催されている新居浜太鼓祭りが、新須賀太鼓台はじめ、たくさんの人の努力と、工夫と、お金と、情熱で成り立っているんだなあ…。

あかがねミュージアムにお越しの際は、ぜひ、にいはまギャラリーにお立ち寄りくださいね。
待っちょるけんね〜!

*********************
にいはまさんぽ「いってこーわい!」新居浜弁あつめてみた
[期間] 2018年12月15日(土)〜2019年4月7日(日)
[時間] 9:30-17:00
[場所] にいはまギャラリー
[観覧料] 無料