【美術館】日暮別邸移築記念特別企画展 至宝の中国古銅器 ~別子銅山ゆかりの住友コレクション~



日暮別邸移築記念特別企画展
至宝の中国古銅器 ~別子銅山ゆかりの住友コレクション~

日暮別邸の新居浜移築を記念して、泉屋博古館が所蔵する住友コレクション「中国古銅器」を、別子銅山ゆかりの新居浜で初公開します。
住友グループと新居浜市発展の礎となった別子銅山。その近代化が進む中、〈住友―別子銅山―新居浜〉に因む重宝として、住友友純・友成によって蒐集された世界有数の中国古銅器コレクションです。その美しさと神秘的な魅力にぜひ触れてください。
【展示構成】
第1章 住友コレクション中国古銅器
 商(殷)・周時代の青銅彝器(礼器)、漢・唐時代の鏡鑑など、代表的な青銅器約60点を展示します。住友コレクションの中国古銅器は、住友吉左衞門友純(15代)・友成(16代)が明治30年代から昭和10年代にかけて蒐集したものです。煎茶席での道具(床飾り)として古銅器を購入したのが始まりとされ、やがてこれが住友家の家業である産銅、銅工業に因む重宝であることから、芸術作品あるいは貴重な文化財として学術的に体系立てて本格的に蒐集されました。
〈特別展示〉新居浜の青銅器
 新居浜市内の古代遺跡から出土した青銅器を特別出品します。
第2章 別子銅山の遺産 歴史資料編・近代化遺産編
 住友コレクション形成の根幹となる別子銅山近代化の歴史について、写真・絵図などでご紹介します。元禄4年の開坑以来、長崎貿易の主要輸出品である銅の産出を担った別子銅山。新居浜市は別子銅山の近代化によって大きく発展しました。

  *画像は、「虎卣」商後期 泉屋博古館蔵

会期|
平成30年9月15日(土) -平成30年11月4日(日)

お問い合わせ|
新居浜市美術館
TEL 0897-65-3580

詳しくは新居浜市美術館のホームページをご覧ください
http://ncma-niihama.info
(当ホームページ「HOME」にあるリンクバナー「新居浜市美術館」
または「現在開催中の展覧会はこちら」から移動できます)

主催|新居浜市、新居浜市教育委員会

共催|

愛媛新聞社、あかがねミュージアム運営グループ
後援|
NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、ハートネットワーク、新居浜商工会議所、新居浜市連合自治会、新居浜文化協会、一般社団法人新居浜市観光協会、新居浜市物産協会

協力|
泉屋博古館、住友史料館、別子銅山記念館、住友金属鉱山株式会社別子事業所、住友化学株式会社愛媛工場、住友重機械工業株式会社愛媛製造所、住友共同電力株式会社、住友林業株式会社新居浜事業所、三井住友建設株式会社四国支店、愛媛県立新居浜南高等学校ユネスコ部、マイントピア別子