2017年4~11月のイベント動画公開

あかがねミュージアムの年内営業は28日をもちまして終了いたします。
本年も来場者の皆様、関係者の皆様には大変お世話になりました。
新年は2日より開館しております。

さてあかがねミュージアムで今年4~11月に行われた主なイベントを動画で紹介いたします。

4月2日、新居浜市に寄贈された100年前のピアノ「ヴィクトリア」の修復を行い、復活コンサートを行いました。

今年度の生け花教室がはじまりました。

新居浜高等学院入学式が行われました。

にいはま春の市民文化祭美術の部が行われました。

昭和歌謡を楽しむコンサートを開催しました。

市制80周年記念事業のトップを切って、東京富士美術館コレクション「美の東西」を開催しました。

ゴールデンウィークには多数のイベントを開催しました。

アトリエ教室の講師、近藤悳志さんによる水彩画展を行いました。

親子のためのクラッシックコンサートとして「音楽の絵本」を招き、開催しました。

新居浜でコミュニティFMのシンポジウムが行われました。

あかがねミュージアム太鼓台入れ替えを行い、庄内太鼓台の展示が始まりました。

共同作業所のイベント「ザ・サードプレイスゆる座100回記念」が開催されました。

チャイコフスキー国際コンクールの受章者ハーイック・カザジャンさんのコンサートを行いました。

市制80周年を記念した「新居浜ふるさと映画」を支援する実行委員会が組織され会合を行いました。

市制80周年を記念して「新居浜が生んだジブリの動画家 近藤勝也展」を開催しました。関連事業も多く行われました。

7月にはあかがねミュージアムの入館者数が50万人を突破しました。

新居浜市の新しいシティブランド戦略 「Hello! NEW 新居浜」 に関連した行事も行われました。
https://youtu.be/xUv2upz0cdk



高校生がまちづくりを学ぶイベントが開催されました。


あかがねミュージアム太鼓台入れ替えが行われ、長野太鼓台の展示がはじまりました。

夏休みにはワークショップ、ホールイベントを多数開催しました。

看護学生による福祉のシンポジウムが行われました。

第3回ハートネットワーク囲碁大会が行われました。
https://youtu.be/YZ1jcE68hl8

市制80周年を記念して「文化庁新進芸術家海外研修制度50周年記念展」を開催しました。

市民による展覧会も多く開催されました。

芸術の秋にちなんだイベントも多く開催しました。


新居浜太鼓祭り終了後に萩生西太鼓台の展示を開始しました。

今年もハートキッズまつりが行われました。

子育て講演会「子どものしつけ どうしたらいいの?」が行われました。