【まもなく締切!】市制80周年映画 出演者オーディション・ボランティアスタッフ募集のお知らせ

新居浜市市制施行80周年を記念して企画された「新居浜ふるさと映画」の製作が、新居浜市、地元企業の協賛、そして何より地元の皆様の手により、実現に向けてスタートを切りました!

この映画では市制80周年の「つむぐ つなぐ 未来へ 人へ」 のテーマを受けて、世代と時空を超えて輝く新居浜の魅力を全国に発信していきます。

これまで村上水軍を題材にした『瀬戸内海賊物語』や、宇和島を舞台にした青春映画『海すずめ』を監督した、愛媛県砥部町出身の大森研一監督を迎え、新居浜市の歴史や人々のつながりを尊重しながら、新居浜市が活気付く契機となる映画の製作を目指します。

そして今回、この映画のサブキャスト・ボランティアスタッフを募集します。この機会にぜひご応募ください!

○物語の設定○
市役所の観光課で働く主人公。ある日、別子銅山の観光案内中に不思議な坑道に迷い込む。
外にでるとそこは“別世界”の新居浜であった。そこでの主人公は、自身が理想としていた成功者。
そして家には喧嘩別れしたまま亡くなった父親が生きていた……!
もう一つの新居浜の虚像に魅せられる主人公。自分のすべきことは。本当の自分とは。
二つの新居浜を奔走する男のファンタジックヒューマンストーリー。

募集要項は以下の「新居浜ふるさと映画実行委員会」ページをご確認ください。
また映画の最新情報についてもこちらでお知らせして参ります。

新居浜ふるさと映画実行委員会
http://www.akaganemuseum.jp/niihamaeiga/