入館者50万人突破!

あかがねミュージアムは7月11日(火)をもちまして、のべ入館者数が50万人を突破いたしました。

50万人めとなったのは、新居浜市にお住まいの鍋島美乃さん。
ご家族と現在開催中の「新居浜が生んだジブリの動画家 近藤勝也展」を観覧に来られました。
鍋島さんへは石川勝行新居浜市長より記念品の贈呈をさせていただきました。


(写真提供:まいたうん新居浜様)

2017年2月の40万人突破後も引き続き、太鼓台の展示替えやゴールデンウィークイベントなどに多くの皆様にお越しいただきました。特に新居浜市市制80周年記念事業のトップを切って開催した「東京富士美術館コレクション 美の東西」「風とあそぶ 榎木孝明」の両展覧会にはそれぞれ2万5千人もの皆様にお越しいただき、オープンから2年を経て入館者50万人を迎えました。

ご来館の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございます。
これからも市民の皆様がよろこんで足をお運びいただける施設となるよう、努力いたします。
今後ともあかがねミュージアムをよろしくお願い申し上げます。